イミダペプチドの効果的な飲み方やタイミング

イミダペプチドの効果的な飲み方

イミダペプチドはビタミンCと一緒に摂取することにより、約2倍もの疲労解消効果があるといわれています。

 

ビタミンCは、レモンやゆず、ピーマンやパセリ、キャベツやのりなどの食品に多く含まれますがなんといっても王様的存在なのが『アセロラ』です。

 

イミダペプチド アセロラ

アセロラは他の食材とは比べ物にならないほどのビタミンC含有量を誇ります。

 

ですのでアセロラジュースなどと一緒にイミダペプチドを飲むという方法が簡単だと思います。

 

また、ビタミンCのサプリメントと併用するといった方法も効果的な飲み方と言えるでしょう。

 

 

飲むタイミングは一日の始まりである朝が一番良いと書かれていました。

 

それでも生活習慣が違ったり、疲れが残る夜のほうが実感できたり人によってベストは違うと思います。

 

ですので飲んでいく中で自分が一番疲労回復できているなと感じる時間を見つけることが良いと思います。

 

 

しかし、疲労を解消して常に疲れにくいからだ作りを目指すのであれば、毎日飲む時間を決めて(やはり朝に摂取すると高い効果が期待できると思います)継続して飲むことで何より一番効果を実感しやすいでしょう。